ミュゼ小田原店!【お得なWeb予約&店舗情報】

ミュゼプラチナム小田原の店舗情報&Web限定のお得な予約はコチラから!

小田原市内には、ミュゼプラチナムの店舗が1店舗あります。
ミュゼプラチナム小田原EPO店

 

 

 

 

【住所】
〒250-0011 小田原市栄町2-9-39 小田原EPO5F
【アクセス】
小田原EPOは、JR「小田原駅」東口方面にあり、東口より徒歩5分のところにあります。
ミュゼプラチナムは、この小田原EPOの5階にありますので、エレベーターをご利用ください。
【営業時間】
10:00〜20:00
【定休日】
休館日と同じ
【カード使用】

【駐車場】
Pサービス有
【おしらせ】
2013年12月19日OPEN

 

 

 

脱毛で、ツルスベお肌を目指すなら、やっぱり、ミュゼプラチナム!

 

 

ミュゼプラチナム、今月のキャンペーン情報!

 

両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース】を緊急値下げ!

 

【WEB予約限定特別価格】250円(税込)
【ペア割】2人でご来店で1人あたり100円(税込)

 

 

 

 

 

ミュゼなら、初回料金だけで満足いくまで、何回でも通うことができます!

 

やっぱり、小田原市のミュゼならお得です。

 

しかも、

  • 勧誘ナシ!
  • 追加料金ナシ!
  • キャンセル料ナシ!
  • そして、返金OK!

 

脱毛で、ツルスベお肌を目指すなら、やっぱり、ミュゼプラチナム!

 

 

キレイに脱毛しましょう!

ムダ毛のないツルスベのお肌。女性のあこがれですよね。
これは今に始まった話ではなく、以前から女性の間では大きな関心事の一つでした。そのために、色々な脱毛器具や薬品などの研究や開発が行われ、そのおかげで、自宅でも簡単に脱毛が出来るようになったのです。

 

しかし、脱毛できるようになったとはいえ、数日後には同じような手間がかかりますし、場合によってはお肌のトラブルやキズを付けてしまうなど、安全面や衛生面、そしてお肌の仕上がり具合を見てみると、まだ、満足のいくものではありません。

 

カミソリの場合、確かに簡単に脱毛ができます。しかし、数日後には剃った毛が伸びてくるため、同じような処理をしなければなりません。
テープ等で一気にムダ毛を処理するという方法もありますが、これは肌に対する負担が大きく、赤くなってしまう場合があります。
他にもピンセットや毛抜きといった器具がありますが、手間がかかること、強引に抜いてしまうと毛穴から雑菌が入ってしまい、お肌のトラブルのもとになってしまう場合があります。

 

今では、家庭用脱毛器が流行るようになりました。
脱毛サロンで使用されているような高性能の脱毛機器を使用して、脱毛を行います。カートリッジの交換で、色々な部位の脱毛も可能となってきたので、脱毛サロンへ通う時間の無い方の間で流行っているようです。

 

 

しかし、この様な自己処理で気になるのが、お肌の仕上がり具合。
単に気になる毛の脱毛を行うだけでなく、同時にツルスベのお肌を手に入れたいといった場合には、ミュゼプラチナムのような脱毛サロンへ通われることをお勧めします。

 

 

ミュゼの場合は、脱毛施術を行う前に、カウンセリングを行って、お肌や毛の状態、体調などを伺うと共に、施術前に毛やお肌の入念なチェックを行います。そして、美肌成分が配合された制毛成分配合の専用のジェルを塗って、一人一人のお肌や毛の質にあった脱毛を行います。
その後の仕上げには、専用のローションを使用してトリートメントを行います。

 

つまり、単に脱毛だけでなく美肌効果にも配慮して、美しいお肌作りのための施術を行うという訳です。

 

こうやって数回の脱毛を繰り返すと、脱毛が完了する頃には、きっと満足のいくお肌を手に入れることができるでしょう。

 

美容専門のサロンだからこそ出来る、美肌つくりと言えますね。

 

しかも、上記のキャンペーンにもあるような値段で、このような美肌を手に入れることができるわけです。
満足できるまで何回でも、追加料金なしで美肌つくりが期待できます。

 

ミュゼの新規顧客の約3割は、お友達による紹介ということですから、多くの方がその仕上がり具合にきっと満足しているということです。
どうでしょう、あなたもミュゼで、試してみると良いかもしれませんよ。

 

脱毛サロンなら、ミュゼプラチナム。
ここ、小田原にもミュゼのお店がオープンしました。

 

 

脱毛で、ツルスベお肌を目指すなら、やっぱり、ミュゼプラチナム!

 

 

小田原市は、神奈川県の西部に位置し、古くから城下町あるいは東海道の宿場町として栄えてきました。 今では、人口約19万6千人(2013年12月現在)、国から特例市に指定されています。 その中心に位置する小田原駅には、JR東海道線を始め、新幹線、小田急電鉄、箱根登山鉄道・伊豆箱根鉄道が乗り入れ、首都圏からは、観光で名高い箱根や伊豆地方を結ぶ重要な役割を担っています。 一時期は東京のベッドタウンの街としても知られ、人口も20万人を超える時期もあったようですが、長引く不況の影響もあってか、今では上記のように20万人を割り込んでいるようですが、新幹線を利用した首都圏への通勤補助制度(今では終了しています)や駅周辺の再開発を行って、住宅や都市開発は順調に進んでいるようです。 小田原から横浜までは東海道線で約45分、東京までは新幹線を利用すれば約35分で行けるため、首都圏まで通勤されている方も多いようです。 首都圏迄通勤されている女性の方が脱毛サロンへ通うとなると、今迄は勤め先近辺の脱毛サロンへ通う必要があったため、帰りの電車の時刻が気になったものですが、これからは、まず小田原まで戻って、そしてゆっくり小田原EPOにあるミュゼプラチナムで脱毛することが可能となったわけです。施術後にゆっくりお買いものもできますね。 これから夏に向かって、脱毛の季節がやってきます。都内の脱毛サロンは、ミュゼを始めとして予約が取りずらくなるでしょう。しかしこれからは、お勤めの後早めに小田原まで戻って、小田原のミュゼに通うことが出来れば、帰りの帰宅時間や電車の時間をそれ程気にすることなく、ゆっくりと脱毛の施術を受けることができますよ。